生活保護で大学に行って良いという根拠

生活保護問答集の
問1-54に
[夜間大学等の就学について]という質問項目がある。

これは、夜間大学等の範囲についての問いであり、通信教育専修学校などもはいる。これは通信制大学のことである。
この場合教育費は生活費から捻出する必要があるが当人にとって自立助長可能ケースだと認められば認めても良い。


しかも

障害者においては、就業不可なのであり、そもそも大学や学問をリハビリテーションとしても差し支えないといえる。