ネットで個人情報を晒されたときのTIPS

1、問題発言の削除を依頼
名誉棄損・プライバシー侵害関係送信防止措置手続き請求書式
http://www.isplaw.jp/p_form.pdf

上記を利用して、郵送で送る

2、IPを確認する。
IPを突き止めるには、以下のIP検索サイトが役に立つ
http://www.iphiroba.jp/index.php
http://geomaplookup.net/
http://www.iplocationfinder.com/
http://www.cman.jp/network/support/ip.html
http://www.ipipipip.net/

3、発信者情報開示請求で加害者を特定する(プロバイダ責任法
3,1 自分で発信者情報開示請求
3,2 捜査関係事項照会書による開示請求:警察が特定電気通信役務提供者に対して「捜査関係事項照会書による開示請求」を行う
3,3 捜索差押許可状による開示命令:裁判所を利用して、特定電気通信役務提供者に対して「捜索差押許可状による開示命令」を出してもらう。

注3,1は、http://www.isplaw.jp/d_form.pdfを利用すると良い。


参考:
伊地知晉一 2009 『ネット炎上であなたの会社が潰れる』WAVE出版