独立型社会福祉士の権利擁護事業のレッドオーシャンぶり

社会福祉士の「ぱあとなあ」の権利擁護事業にかかわるネットワークの登録費の件
http://www.tokyo-csw.org/contents/osirase/partner-kaiin-guide2013.pdf

ぱあとなあ東京の事例:

年間費15000円
紹介されたケースごとに一件1万円の支払い
損害賠償保険費用 一件につき1000円程度。
東京社会福祉士会費年会費15000円


正直高い。

でもって、他の業種と取り合い的構図

行政書士さんの成年後見事業のコスモスネットワーク
http://www.cosmos-sc.or.jp/

司法書士さんの公益社団法人 成年後見センター
https://www.legal-support.or.jp/

社会福祉士さんの権利擁護センター「ぱあとなあ」
http://jacsw.or.jp/12_seinenkoken/index.html

権利擁護センターぱあとなあでは、2013年2月度の報告書に基づく受任状況と名簿登録状況を以下の通りまとめました。2013年1月末現在の名簿登録者は5,622人、活動中の受任者は3,748人、受任件数は11,940件となっています。受任件数は2012年8月度より993件増加と、引き続き増加傾向にあります。


つまり、活動中の独立型社会福祉士は約4000人で権利擁護事業の受諾件数は12000だから、一事業所につき、約3件。

これで仕事になるのかどうか謎だな。。。。