読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認定社会福祉士になるにはどうすればいいか

社会福祉士実習・演習担当教員講習会

一般社団法人日本社会福祉士養成校協会
〒108-0075 東京都港区港南4-7-8 都漁連水産会館6階
電話:03-5495-7242 FAX:03-5495-721
http://www.jascsw.jp/
http://www.jascsw.jp/kenshu_youkou/2014/2014koushukai_youkou.pdf

社会福祉士実習指導者講習会=3年以上(日数の規定はなし)
http://www.jacsw.or.jp/16_FooterLinks/otoiawase.html


精神保健福祉士実習・演習担当教員講習会
http://www.jascpsw.jp/kyouin2013.pdf
申し込み平成25年10月15日(月)~







●住 所
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-13 カタオカビル2階
●メールinfo@jacsw.or.jp
●TEL 03-3355-6541(代)
●FAX 03-3355-6543
●受 付
月曜日~金曜日 9:30~17:30

認定社会福祉士=5年以上

社会福祉士及び介護福祉士法に定める社会福祉士資格を有すること。
日本におけるソーシャルワーカーの職能団体で倫理綱領と懲戒の権能を持っている団体の正会員であること。
相談援助実務経験が社会福祉士を取得してから5年以上あり、且つこの間、原則として社会福祉士制度における指定施設および職種に準ずる業務等に従事していること。このうち、社会福祉士を取得してからの実務経験が複数の分野にまたがる場合、認定を受ける分野での経験は2年以上あること。
上記、実務経験の期間において、別に示す「必要な経験」があること。
認められた機関での研修(スーパービジョン実績を含む)を受講していること。

5年以上でなおかつ900日(時間の指定はなしなので一日1時間でもOK)

認定社会福祉士に必要な実務経験の対象となる範囲はどのようになっていますか。
A12
原則として社会福祉士制度における指定施設および職種に準ずる業務等に従事していることが必要です。指定施設および職種とは「指定施設における業務の範囲等及び介護福祉士試験の受験資格の認定に係る介護等の業務の範囲等について(昭和63年2月12日付社庶第29号)」厚生労働省社会局長、厚生労働省児童家庭局長通知の別添1に定める範囲です。なお、指定施設が対応しない新規ニーズに対応する事業を行う事業所等については機構が個別に判断します。(常勤・非常勤、嘱託等の勤務形態は問いません)
なお、通知の範囲以外の施設・機関等の経験を認める場合は、その旨を機構のホームページでお知らせします。個別の判断についてのお問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了解ください。
https://www.jacsw.or.jp/ninteikikou/contents/04_kojin/04_faq.html
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/shogai/doukou_shitei/files/de_hanni_tsuuchi.pdf



●住 所
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-13 カタオカビル2階
●メールinfo@jacsw.or.jp
●TEL 03-3355-6541(代)
●FAX 03-3355-6543
●受 付
月曜日~金曜日 9:30~17:30



上級社会福祉士=10年以上

社会福祉士及び介護福祉士法に定める社会福祉士資格を有すること
日本におけるソーシャルワーカーの職能団体で倫理綱領と懲戒の権能を持っている団体の正会員であること
認定社会福祉士の認定をされていること
相談援助実務経験が認定社会福祉士を取得してから5年以上あり、且つこの間、原則として社会福祉士制度における指定施設および職種に準ずる業務等に従事していること。
上記、実務経験の期間において、別に示す「必要な経験」があること。
認められた機関での研修(スーパービジョン実績を含む)を受講していること。
定められた実績があること。
基準を満たした論文発表または認められた学会における学会発表をしていること。
試験に合格すること。

●住 所
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-13 カタオカビル2階
●メールinfo@jacsw.or.jp
●TEL 03-3355-6541(代)
●FAX 03-3355-6543
●受 付
月曜日~金曜日 9:30~17:30