読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代、40代のための絶対内定もらえる就職活動の方法(裏技)

まず、

BizReach
リクナビNEXT

に登録する。


BizReachでは、履歴書・職務経歴書をアップロードし個別にヘッドハンターに連絡してもらえる。

リクナビでは、リクナビのPersonal DeskTopを使う。Personal DeskTopとは、あるAという求人をブックマークしておくと、Aにアプライしてきた人の属性やAは何人からお気に入りされているのか(つまりAの求人倍率)がわかる。これで、難易度を把握する。そして1人の募集に100とか1000とかのやつは即回避する。


【非公開求人】
転職エージェントには非公開求人なるものがあるらしい。
転職エージェントにまずは自身の希望職種を伝え、出せる限りの非公開求人を見せてもらい、その中でピンとくる会社があれば、似たような業界、業種、規模から求人サイトや検索エンジンから自身で検索。そうすればエージェントからは紹介されなかったような中途採用の情報を自身で得ることができる。


次に企業の口コミサイトを利用する。最低でも以下4つ

1、転職会議(1つ投稿or980円支払うと39日間口コミが見れる)
2、Vorkers(1,000円で30日間、レポート投稿で180日間、転職サービス登録で60日間)
3、キャリコネ(無料でつかえる)
4、2chの就職カテ

また、帝国データバンク、商工リサーチからの与信管理の情報を得ておいた方が望ましい。帝国データバンク 会社情報は1 社480 円(税込み)で閲覧する事が出来ます。
東京商工リサーチ 企業情報は1 社1200 円(税込み)で閲覧する事が出来ます。


【履歴書】
転職の職務経歴書で使える裏ワザは、「表現を変えた書き方」と「情報の可視化」です。具体的な例を見ていきましょう。

履歴書・職務経歴書の表現方法について

「知識があります」「学んだ」 →「できる」「やってきた」
という表現を変えた書き方にして、継続性と技能を持っている点をアピール。

「行動」「思い」を可視化できるように数字で表現。

「行動」「思い」は「~の思いで~してきた」
   ↓
「目 標 」は「~のために」
   ↓
「数字・できる」は「○○%は~できる」

という順で可視化しましょう。 



過去より未来を感じさせる一連のストーリーに仕立てましょう。

「○○をやってきた」=職務経歴
   ↓
「○○ができそう」=活かせる経験・知識・能力
   ↓
「○○の結果が出た」=自己PR


【資格関連】
・資格は5個以上で他者と差別化(使えない資格でも級が上なら可この個所は企業側は今の時代はっきりいって調査しません。と言うより出来ません。)

【面接関連】
・ノックの回数は3回(「2回」はトイレノックで、ビジネスシーンは「3回」がマナーです。覚えておきましょう。)
・ドアは両手で閉める(入室した後、何を話せばいいか慌てる応募者がいらっしゃいますが、まずは落ち着いてドアをしめましょう。前を向いて話しながら後手でドアを閉めるのでなく、しっかり振り返って両手でドアを閉める事がポイントです。)

・面接マナーで失敗する一つに、お辞儀のタイミングがあります。多くの応募者は焦って「挨拶とお辞儀を一度に済ませようとする」のですが、これは間違いです。挨拶しながらお辞儀をするので声がこもってしまうので、必ず正面を向いたまま挨拶し、言い終えてから一礼するようにして下さい。

・必ず最低3個は質問をすること。
(最近の大きな事業提携や新商品に触れること、他社と比較したここの会社の強み等)

・ 「面接の自己紹介」で言わなければならないことは、 「今まで自分がしてきたことのなかで、一番の自分のクライマックス」また、 「他の商品(他の志望者)にはない、こんないいところがありますよ」とも言わなければならない。

・最終面接では、2タイプある。
鋭く理論的なタイプ 「結果を出せるか」判断 圧迫型
明るく快活なタイプ 「自社に合うか」判断 雑談型



・アニュアルレポートを見る。特に就活生の読むべきポイントは3つ。
トップメッセージ
セグメント別情報
売上・利益などの推移情報

【自己分析】
まず、今までの経験を考え
何がやりたいのかを考え will
何が出来るのかを考え can
何が求められているのかを考える。 must

Canは「あなたの得意な事」、Mustは「志望企業の求めている事」。どちらかが片手落ちだと転職活動はスムーズに進みません。Can・Must両方ぴったり合う企業を探す事が、転職面接に合格する大きなポイントです。


留意事項
・MBAはその学位に関係したところで働いていなければ役に立たない
・履歴書は最初は学歴や職歴などのフィルタリングで詳細は見られない。面接の時に初めて面接官に詳細に読まれるので差異化戦略を持つべきである(たとえばTOEIC900点など)
・転職サイトは、ただしfind-job、wantedly以外は企業がヘッドハンターに支払う手数料がバカ高い為、能力がたとえ満たしていても落とされる。それ故に、この2社以外は履歴書チェックだとか人気度チェックに利用したほうがよく、場合によっては直接問い合わせて直接エントリーも考えるべきである。(転職エージェントは、転職が成立した際に転職者の年俸の約30~35%を仲介手数料として紹介先の企業から受け取る。)
・転職サイトの体験談は創作なので信用しないほうがいい。
・履歴書は茶封筒ではなく白い封筒で送る。
・クリアファイルに入れる。
・送付状は「付けるべき」
・業界上位の企業はスキルが足らないのならエントリーするべからず(なぜなら落ちた履歴が残ると次がないから)

管理職経験(いわゆるマネジメント経験)があるほうが圧倒的に有利になりますので、実際管理をしていなくても、マネジメントしていなくてもやっていることにして下さい。役職がついていない人は、役職が明確にはついていないけどマネジメントしていることを見つけて必ずここに含めてください。例えば、後輩や自分より経験の短いメンバが同じ部門にいるとすればその人間をすべて管理する業務を担っていた。ということにしてください。また、同じ部門に派遣社員が数名でも就業している場合、その人間のすべての指揮命令者を担当していたことにしてください。(実際書くときは、○○管理業務経験~ と書く)。
業務部門(オペレーション部門)なら「品質の向上」「効率のアップ」「顧客サービスの向上」「個人情報保護法を中心としたコンプライアンスプログラムの遵守」なんかが最近ではメインに書く。また実際してなくてもプロジェクトという言葉を利用する。
「考えてから動くのではなく、動きながら考える」
この企業にとって良いことしかない提案をする。


「あなたのこれまでの人生の中で、最大の危機を思い出して、それをどうやって乗り越えたのか?」 のストーリーを作る事。積極性、協調性、リーダーシップの面でのビジネス能力を発揮出来る人材であると、分かってもらう。過去の経験の話が、あなたのビジネス能力、対処方法を知っている事の証明になるのです。口答で、面接官に話す時にはコンパクトにまとめる。また、「最高に嬉しい経験をしたあなたのストーリー」は上記の事を面接官に聞かれた時にそのまま言い換えられます。これは、あくまでも一つの傾向ですが、仕事で創造性や成果を発揮できた時は、楽しんで仕事をした時が多いです。
面接ではいつも以上に、「~なので」という理由を説明する、接続詞を使う事を心がけて下さい。なぜ、この接続詞を使うかと言いますと、この言葉だけで、驚くくらい人を説
得できる確率がアップするからです。面接必勝法という事では、かなり使える話法です。

おすすめの転職サイトにイーアイデムがあります。ここは特に穴場の中小企業が多く出ています。ここは求人を載せるのに一番安いもので3 万円で載せる事ができます。大手の有名な転職サイトだと50 万円以上かかるのが普通です。これから伸びていくベンチャー企業などがここで見つけられます。

企業は結局“人柄が良い”人しか求めていない!結論:あなたが思っている以上に、第一印象やマナー・性格を重要視している。“利他の精神性”をアピールする!
面接は物語で勝負する1.旅立ち(決断)2.試練(行動)3.帰還(結束)常に入社をイメージさせる言葉を使う「ご入社させていただいた際は・・」「良いご縁を頂いた際には・・」
定性的な強みを言う方が無難・業務調整能力・業務遂行能力・業務企画力



【履歴書詐称の方法】
23歳 3カ月のピザ宅配経験
24歳 6~11月までスーパーでバイ
25歳 住宅展示の看板持ちを月に2~4回 月4日出勤
11月に1ヵ月ほどのデータ入力
*派遣会社からなので単発バイトのみ*
26歳 看板持ちを月2回。携帯組み立ては一回で辞める。

微調整して提出する用の職歴

23~24歳  ピザの宅配、調理補助、スーパーでのバイ
25~26歳  派遣会社での派遣業務  派遣先にに出向いての看板持ち、パソコン作業、携帯組み立て


参考文献:矢田祐 40歳からの必ず成功する転職活動
http://www.amazon.co.jp/dp/B011CN2G7S
http://careerpark.jp/842
http://aslinkwork.com/blog/detail/83
http://100en.sakura.ne.jp/others/ot0005.html
http://www.yutorism.jp/entry/2015/06/21/024526
http://diamond.jp/articles/-/15351?page=3
http://career-theory.net/job-change-interview-final-3967
http://career-theory.net/category/resume-manual
http://career-theory.net/job-change-interview-manners-3610
http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/03/31/103421
http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2015/08/10/205839
http://arata-media.com/neetsigoto/rirekisyo/