読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害者の奨学金(給付型)あるいは留学の助成金を出している団体一覧

障害者の奨学金(給付型)あるいは留学の助成金を出している団体一覧



ダスキン障害者リーダー育成海外研修派遣事業 個人研修】
応募資格 障がいのある本人で、リーダーとして地域社会に貢献したいと志す個人。18歳以上35歳程度の方(応募締切日現在)。学歴、職歴、障がい種別は問わない。研修計画を自ら立案し、実行できる人。そのほか詳細に関しては(公財)ダスキン愛の輪基金まで。
募集人員 4名程度(予定)
期間 3ヶ月~1年以内
給費内容 総額4万USドル(アメリカの場合)を上限に計画にあわせて支給。また、日常生活に必要な介助に関わる費用を本人の申し出を受け、実行委員会が審査しその一部を支給する場合がある。
渡航費 航空券で支給
応募時期 締切:11月末日
問い合わせ先 (公財)ダスキン愛の輪基金
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町3-26-13 ダスキン江坂町ビル
Tel: 06-6821-5270、Fax: 06-6821-5271
http://www.ainowa.jp

【S.T.E.P. 22 スカラシップ
http://www.step22.com/
応募資格 自分らしい海外でのチャレンジを企画・実行したい方。
募集人員 5名程度
期間 原則として1ヵ月以上(最大3・4ヵ月)
給費内容 20万円
応募時期 11月~1月
※最新の情報はs.t.e.p.22のサイトで。
問い合わせ先 s.t.e.p.22 事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂6-9-1-401
http://www.step22.com/
E-mail: step22.info@gmail.com

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム】
アメリカの大学で日本語を教えながら、
●英語教授のスキルを高める
●自身の英語能力を高める
●アメリカの文化や習慣についての知識を深める
ことを目的とした9ヶ月のアメリカ留学奨学金プログラムです。

プログラムの詳細については、
Institute of International Education - Foreign Language Teaching Assistant Program の サイトをご参照ください。

募集人数 10名 (日米教育委員会から推薦されても最終的に全員が派遣されるとは限りません。)
奨学期間 2016年8月~2017年5月(9ヶ月間)
応募締切日 2015年8月31日(月)


支給内容

履修する科目の授業料(各学期2コースまで)
給付金(月額400ドル程度。派遣先により変わる可能性あり)
宿舎・食事は大学より提供される(派遣先により変わる可能性あり)
往復旅費(現物支給)
健康保険(傷害・疾病)
米国でのオリエンテーションやカンファレンスへの参加

応募資格

日本在住で日本国籍を有すること
学士号取得者または見込み者(2016年3月)で、下記のいずれかに該当する者
a. 英語教員免許保持者
b. 将来英語教育に携わる意志のある者
2013年8月~2015年8月実施のTOEFL79-80(iBT) 以上、またはIELTS (Academic Module)6.0 以上のスコアレポートを提出すること。指定期間内に受験したものでも、ITP TOEFL(Institutional Testing Program) および IELTS(General Training Module) のスコアは認めません。
上記期間に実施されたTOEFL またはIELTS を受験し、その結果が基準点に達していない場合でも応募は可能(要相談)。ただし、その場合は2015年12月末までに上記基準点をクリアすること。

【アビリティーズの奨学金
http://www.abilities.jp/news/news_post.php?id=5889152be613ecb98d
アビリティーズの奨学金は、オックスフォード大学に留学する重度の障害のある学生に支給されます。奨学金申請をするためには、本人がオックスフォード大学に出願し、大学側から入学の許可を得ることが必要となります。その後、当協会内に設置する奨学生選考委員会の審査を経て採用が決定されます。条件や金額は、該当者の諸事情を総合的に勘案し、留学期間中の学費及び生活費の一部を、原則的に最大4年間まで支給します。
■奨学制度の詳細について、ならびに奨学制度へのご協力は当協会事務局まで
TEL:03-5388-7501
E-mail:jaa-tokyo@abilities.jp


【平成28年度 ヤマト福祉財団奨学生募集要項】
http://www.yamato-fukushi.jp/works/subsidy/scholarship.html
応募要件

大学卒業後に、社会のために貢献したいと考え、そのための勉学にいそしんでいる方
応募資格

平成28年4月1日現在、国内4年制大学に通学(または入学内定)している障がいのある方(障がい者手帳保有者)
在学生の場合は、学長または学部長の推薦があること
新入生の場合は、卒業校の推薦があること
募集人数

若干名
支給金額

月額 5万円(年間60万円、返済の必要はありません。)



【TOMODACHI 障がい当事者リーダー育成米国研修プログラム】
http://www.communityinclusion.org/tomodachi-jp/
障がいのある日本の若者達が次世代を担うリーダーとして活躍する為に、リーダーシップおよびアドボカシー能力の向上を目的に、米国マサチューセッツ州ボストンにて行われる集中研修プログラムです。

リーダーシップ育成プログラムの具体的な内容

1.ボストンにおけるプログラムと、米国の生活ついての集中オリエンテーション

研修生は文化的や教育的な活動にも参加していただきます。
プログラム期間と参加者
5ヶ月間(2016年8月に開始、同年12月に終了)

最大3名まで

応募条件
本プログラムへの応募に学歴や職歴は不要ですが、以下の条件を満たしている必要があります。

現在日本在住の障害を持つ日本国籍保有者。
2016年3月18日までに、18歳から35歳であること。
リーダーシップの役割を担い、障がい者コミュニティに貢献する決意のある方。
ボストンで行われる5ヶ月間のリーダー育成研修プログラムを修了する心構えがある方。
ボストンでの個別障害者リーダー育成研修(インターンシップ)の焦点としての疑問点や課題、問題点を見い出すことができること。
基礎的な英語スキル(会話、読解、ライティング)を有すること。聴覚障害者の場合は、基礎英語読解力とライティング・スキルを有し、なおかつ基礎的なアメリカ手話のスキルを有することが理想。
リーダー育成研修終了後、TOMODACHI障がい当時者リーダー育成米国研修プログラム修了生として今後の研修生のメンターになる意欲を有すること。
生活の介助が必要な応募者が本プログラムに選ばれた場合、 研修生1名につきプログラム期間中、2000USドルを上限とする介助サービスの費用をプログラムが負担します 。残りの費用は研修生個人の負担となります。ボストン現地での介助サービスへの手配は本プログラムがお手伝いをいたします。




龍谷大学奨学金制度】
http://www.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=7486
1.出願資格   大学院・学部(短大を含む)に在学し、学業・人物ともに優れ修学の熱意が顕著な者で、
        下記のいずれの要件も満たしている者
         
(1)手帳等(※)で障がいの事実を確認できる学生のほか、障がい学生支援推進委員会が障がいのある学生と
   認めた者(特定難病指定等の学生等)。
   ※身体障害者手帳精神障害者健康福祉手帳、障がいがあることを示す診断書等。
 (オ) 大学院1年生については,本学大学院へ入学前に卒業又は修了した大学等に於いて修得した単位の
   平均点が76点以上,2年生以上については,累積修得単位の平均点が76点以上であること。
      
2.給付額   上限200,000円





【2015 年度 立教大学しょうがいしゃ学業奨励奨学金 募集要項】
出願資格 本学正規課程に在籍する学生で、次のいずれかに該当し、今年度の大学の健康診断を受診し
ている者。
精神障害者保健福祉手帳第1級から第3級の交付を受けている者
奨学金額・支給方式 年額20万円(給与奨学金)・銀行振込


【2015年度人権NPO協働助成金
http://www.jinken-osaka.jp/2015/12/_1_72.html
対象事業
大阪府人権協会等と協働して、被差別・社会的マイノリティに対する忌避意識や偏見の克服、差別の解消などの人権問題の解決に役立つ事業とします。主に大阪府内で実施する事業とします。特に次の内容に関わることを重点にします。
☆当事者のつながりづくり
ユニークな啓発・広報活動
☆持続可能な活動の仕組みづくり
対象団体    恒常的に人権問題に取り組んでいる民間の法人(特定非営利活動法人や社団・財団法人等)や市民団体・組織(任意団体)、実行委員会などで、会則および会計を持ち、組織として意志決定ができる団体・組織。
助成額
30万円を限度とします。
全体としておおむね4事業


【三澤了基金 若手障がい者のやりたいこと大募集】
http://www.npoweb.jp/2014/10/%E4%B8%89%E6%BE%A4%E4%BA%86%E5%9F%BA%E9%87%91%E3%80%80%E8%8B%A5%E6%89%8B%E9%9A%9C%E3%81%8C%E3%81%84%E8%80%85%E3%81%AE%E3%82%84%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%A8%E5%A4%A7%E5%8B%9F%E9%9B%86/
●名称
三澤了基金 若手障がい者のやりたいこと大募集

●支援種別
助成

●支援元
三澤了基金(認定NPO法人DPI日本会議内)

●応募地域
全国

●応募資格
個人、団体、グループ

●支援対象
やりたいことはあるが、資金調達が難しく実行できない若手障がい当事者
例:・イベントやりたい、参加したい
・勉強したい、研修を受けたい
・一緒に活動する仲間をつくりたい

●支援金額
特に定めなし ※事務局に相談のこと

●申込受付期間
随時

●備考
詳しくは下記リンク先をご覧ください
http://dpi.cocolog-nifty.com/vooo/2014/10/post-0c17.html
http://www.facebook.com/misawa.kikin

【かな精リハ基金
http://forest-1.com/ymsn/hp_kikin/information.html
対象者:当事者 : ・高知大会でのサテライトに参加。・当基金の報告会での発表。
支援者:・神奈川県を拠点として活動している精神障害者リハビリテーションに従事
する34歳までの方。・高知大会での研修セミナーに参加。・当基金の報告
会での発表。・所属機関の施設長の承諾。
以上の募集条件を満たすことが出来る方。
助成内容:日本精神障害者リハビリテーション学会高知大会に係る費用の助成。

応募方法:当基金が定める申請書 1 枚を下記の【問い合わせ先】へメールにて提出して頂きます。
お申込み欄に必要事項をご記入下さい。なお申請書は下記のホームページにてダウン
ロードができます。

助成額:4万円