就職活動費(スーツ代とか)が出せなくて就活できない人のためのTIPS

就職活動費用が出せない人がいるだろう。

生活保護ではそれを移送費用と呼ぶ。それについて行政に電話してきてみた。

 

 

移送費用について

1、月いくら?
A,上限なし

2、ハローワークの求人でないとだめか?
A,ハロワの求人でなくともよい

3、宿泊費についてはどうか
A、必要最小限度の宿泊費、交通費(他府県は近隣に仕事がないときに出る)出来る仕事が限られている場合のみ使える。

4、宿泊費の限度はあるか?
A、最小限度の金額の至急

5、移送費の支給額はいくらか?
A、熱心かつ誠実に努力した場合に出る(生活保護手帳の移送費の支給条件)。

6、新幹線代は出るか?
A、面接時間とかの場合(新幹線を使わないと無理な場合に出る)

7、出る期間はいつぐらいか?
A、雇用保険と違うので期限はない。

8、就職活動促進費との違い
A、求職活動の費用(交通費、写真代、履歴書代)が出るので月5000円定額で1年で最長で至急される。就職活動促進費と併給できない。(5000円を超える移送費は出る余地がある。)


京都から、北海道か東京にというのはそこにしか仕事ないのみについて認められる。